テレビ

2018紅白!ユーミンがサザン桑田佳祐に胸騒ぎの腰つき!?

平成最後の2018年、紅白歌合戦。

豪華なメンバーで盛り上がりました!

特にトリのサザンオールスターズのステージは、さすが桑田佳祐

と思わせるステージでした!

ユーミンこと松任谷由実が胸騒ぎの腰つきだった!?

その様子をまとめました!

 


 

 

ユーミンがサザン桑田佳祐に胸騒ぎの腰つき!?

ユーミンこと松任谷由実さん。

まずはご本人もナイス演出で盛り上げておられました!

 

3回目出場の松任谷由実は「私が好きなユーミンのうた~紅白スペシャル」として名曲メドレーを披露。歌唱途中に別スタジオから移動してNHKホールにサプライズ登場し、会場に大きな歓声が起こった。

 ユーミンは別スタジオから中継で出演するとされていたが、1曲目「ひこうき雲」を披露すると、歩いてスタジオを後に。なんとそのままNHKホールのステージに登場。「やさしさに包まれたなら」をホールの観客を前に生歌唱した。

 これには、歌唱前にユーミンの大ファンとしてステージを心待ちにしていたaikoも感極まり号泣。歌唱後はユーミンを前に「良かったです!」と万感の思いを伝えていた。

 

 

そしてついに!35年ぶり出場、サザンオールスターズ

ユーミン桑田佳祐紅白

 

 

 

 

 

 

 

特別枠での出場となったサザンオールスターズは、大トリ・嵐の後に登場し、

ヒット曲「希望の轍」と「勝手にシンドバッド」の2曲を披露。

NHKホールでの紅白歌唱は、1983年以来35年ぶりとなった。

 ボーカルの桑田佳祐(62)は歌唱前「何年たっても緊張しちゃいます」と真剣な表情。

「今年、40周年をやらせていただいて、最後お茶の間の皆さんも会場の皆さんも楽しくなっていただければと」と気合を入れた。

 2曲目の「勝手にシンドバッド」では、北島三郎と握手し、

松任谷由実から右ほほにキスを受け、最後はやり切ってステージ上に倒れ込むなど大暴れ。

歌い切った桑田は「夢の中にいたようです。まさかユーミンさんとサブちゃんとご一緒出来るとは」と感無量の表情だった。

勝手にシンドバッド出演者全員とかなり盛り上がってる様子でした!

ユーミンさん、もうアルコール入ってる?っていうテンションでした!

確かに胸騒ぎの腰つきでした~w

桑田さんも、さすがステージ慣れしておられて圧巻でした。

 


 

2018紅白!その他話題の出演者

平成最後にふさわしい、若手の方から、ベテランまで、

勢いのあるアーティストが満載でしたね。

 

ツイート後20万件の反応!米津玄師

テレビ初歌唱だった、米津玄師さん。

米津玄師

 

 

 

 

 

 

米津玄師(27)がNHK紅白歌合戦に生出演後、

自身のツイッターを更新し「紅白歌合戦ありがとうございました。来年もよろしくお願いします」と感謝のツイートをした。

この日、地元・徳島県鳴門市の大塚国際美術館から生中継で出演し、

敬愛する祖父が制作中に亡くなったという「Lemon」を歌った。

出演が終わったのは午後11時1分だったが、その10分あまり後のツイートだったこと、

これまでテレビで歌ったり、生出演をしたことがないことから注目度も高かったようで、

ツイートから約20分でツイートにいいね!、リツイート、コメント合わせて20万件の反応が寄せられた。

 

2018年大活躍!YOSHIKI

X JAPANとしてではなく、HYDEさんと出場。

2018年はよくメディアを賑わせていました~

YOSHIKI HYDE

 

 

 

 

 

 

史上初の紅白両組同年出場となったYOSHIKI(年齢非公表)は、まずは白組でタッグを組むHYDEと登場。

パフォーマンス前に「69回でしょ!?ロックじゃないですか。そこでYOSHIKIさんとできるのは最高」

と気分を高めるHYDEに、YOSHIKIは「ぶちかましますか」と応じた。

 

YOSHIKIは楽曲の途中で白のコートを脱ぎ、

上半身裸で「Red Swan」のドラム演奏。

YOSHIKIの紅白での“裸ドラム”は3年ぶり。

ネット上では一斉にファンが反応し

「裸ドラムが素敵」「このあと脱ぐと確信した」「YOSHIKIは上半身裸が正装です」「母が歓喜」「YOSHIKIの裸で年が越せそうだ」との書き込みが相次いだ。

 

YOSHIKIは、その後は赤のジャケットをまとい、紅組でサラ・ブライトマン(58)の「Miracle」の歌声に、ピアノを合わせた。

両軍での出番を終えたYOSHIKIは、

「頭の切り換えが大変でした。プレッシャーは4倍くらい。点数をつけると100点、100点で200点」と満足げだった。

HYDEは「最高でした!!」とサムアップポーズを決めて、

ブライトマンも「COOL!!I Feel Great(最高よ)」と興奮していた。

 

YOSHIKIさん、いつもかっこいいですねぇ。

いききってる!というかんじで…!

 

 

 

最後に

平成最後の紅白歌合戦。

本当に盛り上がってましたし、最後か…となんとなく寂しくもなりました。

しかしユーミンさんノリノリで楽しそうでした!

2019年はどんなステージになるか楽しみです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

↓こちらもオススメ

2018年紅白出場アーティストのカラオケ人気曲

星野源のカラオケで人気の曲まとめ

お正月映画おすすめ集!あの話題作も!