ニュース

秋山朝子はソシャゲ中毒で何のゲーム?顔画像に衝撃!

秋山朝子 顔

毎度どうも、マリモッコリです。

 

三鷹市で寝ていた元夫の頭を

ハンマーで殴り、熱湯をかけて

殺害したとして、

秋山朝子容疑者(55)が

逮捕されました。

なんとソシャゲ中毒だったそうなのです。

逮捕時の秋山容疑者の

疲れた様子の顔画像

衝撃的で話題になっています。

ネットの声や動機などまとめました。

 

秋山朝子はソシャゲ中毒!

 

殺害された元夫の秋山均さん(60)の

元同僚の方の証言です。

「奥さんがスマホのゲームか何かで1か月8万ぐらい使って。(均さんに)『なんで携帯取り上げないの』と聞いたら、『取り上げたら殴られるから』と。顔にも昔、アザを作ってきた」

男性の方が力があると思うんですが・・

抵抗しなかったんでしょうか?

しかし凶暴な嫁ですね・・

8万ってかなりハマってますよね。

 

 

何のゲームだった?

こちらについては特定できませんでした。

ソシャゲ中毒は年齢も性別も関係ないんですね。

 

 

秋山朝子の顔画像に衝撃!

秋山朝子 顔

 

秋山朝子

 

まず男性にも見える容姿、

車いすでぐったりしているのが

心底衝撃的です。

ゲームをしてる姿が想像できません・・

 

秋山朝子の動機は?

「床の上で寝ていたことに腹が立った」

と供述していました。

 

「(均さんを)送り出すときに(秋山容疑者が)階段を下りてきて、口のところにキスをしたりなんかして、仲むつまじくやってましたよ」(近所の人)

いつ頃の話かはわかりませんが、

想像ができませんね。。

 

 

元夫は皮膚がめくれていた

東京・三鷹市で14日、元夫とみられる男性をハンマーで殴り、熱湯をかけて殺害した疑いで逮捕された女は、「元夫がひっくり返って動けない」と、自ら119番通報していたことがわかった。

自称、秋山朝子容疑者(55)は14日、三鷹市新川のアパートで、同居する元夫とみられる男性(60代くらい)を鉄製のハンマーで殴り、洗面器にためた熱湯をかけて殺害した疑いが持たれている。

 

均さんの上半身には、皮膚がめくれるほどのやけどがあったということです。2人は去年7月に離婚していましたが、いまも同居を続けていて、近所の人によると、ここに暮らして20年はたつといいます。

 

離婚した意味あるんでしょうか。

 

 

ネットの声

演技なのか、障害者のような 認知症のような 酩酊状態のような姿だったけど、旦那に暴力ふるって 殺すほどの力はあるんですね。警察の皆さん、しっかり厳しく尋問してくださいよ!

 

いい大人でゲームに夢中になってるのはヤバいのが多いよ

 

容疑者は55歳にしてはヨボヨボだし、被害者の夫は写真が若すぎて訳がわからん。

 

55歳だよね。
とても年相応に見えなかったけど。
殺せるだけの力あるのに、何で車椅子なの?

 

なんか歯が生えてないように見えるし、髪の毛どうした?って感じだし、表現が悪いが…寝たきりで痴呆症の高齢者のようだ

 

ハンマーと熱湯って最初から殺す気だったんじゃない?と思うけど。そして車椅子で運ばれてる姿がなんかゾッとした。年齢間違ってるんじゃない?と思うほどおばあちゃんだったけど、本当に55歳?

 

男かと思った、また55歳にしては老けてるな!

 

最後に

怖いニュースが続きますね。

今回は理不尽な事件でした。

ほんとに見た目にびっくりしてしまいました。

なぜ車いすだったんでしょうね・・