アイドル

BNK48がナチスTシャツで謝罪!謹慎処分は?

毎度どうも、マリモッコリです。

 

アイドルのスキャンダルがありました。

 

AKBの姉妹グループである、BNK48

リハーサルでナチスTシャツを着て出演し、

批判殺到しました。

 

謹慎処分などはあるのか?

調べました。

 

 


 

 

BNK48がナチスTシャツで謝罪!謹慎処分は?

今のところ、謹慎処分などについての情報はありませんでした。

今後の活動自粛などについても、今のところわかりませんので、

また情報がありましたら、追記したいと思います。

 

 

ナチスTシャツを着ていたのは誰?

19歳のメンバーとのことでした。

bnk48

 

 

 

 

 

 

 

 

研究生ではなく、メンバーとすると、

おそらくこの方ではないかと思います。

 

ニュースの写真とも顔つきが似てる・・かな?と。

ナムサイ(Namsai)さん

本名:ピチャヤパー・ナーター

生年月日:1999年10月26日(19歳)

ナムサイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

騒動の詳細

 

AKB48の姉妹グループで、

タイを拠点に活動するBNK48のメンバーが

ナチスの鉤(かぎ)十字とみられるデザインのTシャツを着て

リハーサルに参加していたことが分かり、

謝罪する事態となりました。

 

コンサート前日のリハーサルで、

ナチスの鉤十字とみられるデザインのTシャツを着ていたのは、

タイのバンコクを中心に活動するBNK48のメンバーの19歳の女性です。

 

その様子を捉えた写真などがインターネット上で拡散され、

批判が相次ぎました。

 

地元メディアによりますと、

この女性メンバーは26日のコンサートで

 

「今回のことは自分の無知が招いたもので、二度とこのようなことはしない」

と涙ながらに謝罪したということです。

 

在タイのイスラエル大使館も今回の騒動について

「ショックと落胆を表明する。ナチス犠牲者の多くの関係者を傷付けた」

などとツイッターに投稿していました。

 

 

最後に

海外では特にナチスの鉤十字の扱いはデリケートだそうです。

Tシャツ作る人もなかなか際どいですよね・・

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!