ニュース

シャネルの後任が決定!カールラガーフェルドの右腕!

カールラガーフェルド

毎度どうも、マリモッコリです。

 

カールラガーフェルドさんが

亡くなったという

衝撃のニュース。

 

シャネルの気になる

後任が発表されました。

 

30年間、

カールの右腕だった方だそうです!

 

私生活や家族、

経歴も見ていきたいと思います。

 

 


 

 

 

シャネルの後任が決定!

カールラガーフェルド 後任

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カールラガーフェルドの経歴

生年月日:1933年9月10日

出身地:ドイツ北部ハンブルク

 

・パリを拠点に活動

・1964年:クロエと契約

・1965年:フェンディと契約

・1983年:シャネルと契約

・自身の名を冠したブランドも立ち上げた

 

 

後任はカールラガーフェルドの右腕!

カール・ラガーフェルド氏の

死去に伴い、

 

「シャネル(CHANEL)」は

 

30年来彼の右腕として

活躍してきた女性、

 

ヴィルジニー・ヴィアール氏

(Virginie Viard)

 

を次のクリエイティブ・ディレクターに

任命した。

 

今年1月に開催された

2019年春夏オートクチュール

コレクションのショーでは

同氏に代わりフィナーレに登場していた。

伏線はあったようですね・・!

 

 

シャネルのCEOである、

アラン・ヴェルテメール氏

コメントです。

創造的な才能、寛容さ、

並外れた直感を持った

カール・ラガーフェルドは

常に時代を先駆ける存在だった。

 

1980年代初めにブランドを

改革させるべく私は

全てを彼に一任し、

彼はシャネルの世界的な成功に

大きく貢献した。

 

私は1人の友人を亡くしただけではなく、

比類なき天才を失った

 

 

 


 

 

 

 

 

死因は?

まだ詳しくは公表されていませんが、

膵臓がんとの情報もあります。

 

 

カールラガーフェルドの家族は?

結婚はされていませんでした。

 

両親は、

父親:

ビジネスマンの

オットー・ラガーフェルド(1881-1967)

 

母親:

エリザベス・バーマン(1897-1978)

 

 

かつて、

長らく同棲していた

彼(!)がいました

 

ジャック・ドゥ・バッシェール(1951–1989)

 

この方が亡くなるまで、

関係は続いたそうです。

 

 

また、

2人の専属メイドがついた、

 

バーマン種の、シュペット

というがいました。

 

 

 

最後に

ほんとにショックですね。。

ファンが多すぎて、

葬儀はパニックになりそうです。

 

心からご冥福をお祈りします。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!