俳優

萩原健一の死因は?ショーケンの最後は長い闘病生活

ショーケン

毎度どうも、マリモッコリです。

 

2019年3月26日にショーケンこと

萩原健一さんが亡くなりました。

 

2011年から長い闘病生活だったそうです。

死因は何だったのか?

 

 

 


 

 

 

萩原健一の死因は?

病名は「GIST(消化管間質腫瘍)」とのことです。

 

また難しい病名ですね・・。

要するにガンだそうです。

 

※GIST(ジスト)

消化管間質腫瘍を示す英語Gastrointestinal Stromal Tumorの略称。

 

胃や小腸など、消化管の壁にできる悪性腫瘍の一種。病変が大きくなっても自覚症状が少ない腫瘍といわれる。国立がん研究センターのホームページによると、発生頻度は10万人に1~2人と少なく、希少がんの1つに位置づけられており、日本では発生部位として胃の割合が70%、小腸20%、大腸および食道が5%とされている。

 

 

 

ショーケンの最後は長い闘病生活

所属事務所によると、2011年から闘病していたが、本人の強い希望で病名の公表を控えていた。容体が急変し、妻に看取られて息を引きとった。故人の遺志により、葬儀は家族のみで営まれ、27日に都内の斎場でだびに付された。

 

奥さんの理加さんは、

「最期はとても穏やかで安らかにゆっくりゆっくり眠るように息を引き取りました」

とコメントしています。

 

今月、2人でジムにも行っていたそうです。

 

 

萩原健一の結婚歴

恋多き人生!

結婚は4回。

 

1975年~1978年:モデル・小泉一十三

1980~1984年:女優・いしだあゆみ(70)

1996~2006年:ヘアメーク担当だった女性

2011年~2019年:モデル・冨田リカ(57)

 

 

 

萩原健一のプロフィール

本名:萩原敬三(けいぞう)

生年月日:1950年7月26日(68歳)

出身地:埼玉県北足立郡与野町(現・さいたま市中央区)

血液型:O型

身長:174cm

 

 

 

萩原健一の経歴

1967年、17歳の時に「ザ・スパイダース」の弟分バンド

「ザ・テンプターズ」のボーカルとして「忘れ得ぬ君」でデビュー。

ザ・テンプターズは70年に解散。

 

「神様お願い!」「エメラルドの伝説」などの大ヒット曲を生み、グループサウンズ全盛期を支えた。

 

72年、映画「約束」に助監督として参加したが、降板した俳優の代役を務め、岸惠子(86)の相手役を演じた。

これが高く評価され、本格的に俳優に転身。

同年、日本テレビ「太陽にほえろ!」の初代新人刑事・マカロニ役で人気を決定的に。

74年に同局「傷だらけの天使」、75年に同局「前略おふくろ様」と立て続けに連続ドラマに主演した。

 

この世代の方は知らない人はいない存在ですね。

 

代表的な映画は、

「八つ墓村」「影武者」「誘拐報道」「恋文」「いつかギラギラする日」「居酒屋ゆうれい」など多数。

 

2018年新たにレコードレーベル設立。

22年ぶりのシングルを発売した。

 

大麻・暴力事件・飲酒運転の逮捕歴ありということで、

好きに生きておられますね~

 

 

 


 

 

 

最後に

好き放題豪快で俳優らしい幸せな人生だったように

思えますね。

 

安らかに亡くなったのは

悔いがなかったのかも知れません。

 

ご冥福をお祈りします。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

↓こちらもおすすめです。

東上線の人身事故 現場画像は?事故ランキング1位になる 2019年3月28日 菱沼芳徳の動機 なぜ次男だけを殺害?DVの言い逃れのため?

菱沼芳徳の動機 なぜ次男だけを殺害?DVの言い逃れのため?

寺島健太の顔画像は?アポ電の黒幕か!どこで繋がる?

坂下乃ぶ江と川井淳の顔画像!台東区で殺害 借金が原因?

根布大地の顔画像は?女性に根性焼き日常茶飯事!?

 

 

↓よく読まれている記事

津田寛治痩せた?病気の可能性と瞑想の関連

びっくり亭のレシピ再現!篠田麻里子が熱愛