ニュース

阪急電車が炎上中!ハタコトレインはたらく言葉まとめ!憂鬱すぎて草

はたらく言葉たち

毎度どうも、マリモッコリです。

 

2019年6月1日から30日まで、阪急電車で「はたらく言葉」でいっぱいになったハタコトレインが運行しています。

働く人のリアルな声を載せた広告で電車内をジャックしようという趣旨のものらしいですが、その中に仕事への憂鬱を後押ししてくるものがあり、やや炎上しています。

広告をまとめてみました。

 

ハタコトレインとは?

“人を軸にした”ブランディングを手掛ける株式会社パラドックス(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木 猛之、以下パラドックス)は、働く人たちの仕事観・哲学を言葉によって紹介した「はたらく言葉たち」を刊行しています。この度、2019年6月1日(土)~6月30日(日)の1カ月間、阪急電鉄の神戸本線・宝塚本線・京都本線の3線にて一編成ずつ、車内をはたらく言葉たちでジャックした「ハタコトレイン」を運行いたします。平成の時代に紡がれた働く人々の熱い言葉たちを、新しいワークスタイル(仕事=志事)を再発見するきっかけとして令和の新時代に提供いたします。

 

会社とのコラボ企画なんですね。

はたらく言葉=ハタコト+トレイン=ハタコトレイン。

 

はたらく言葉まとめ!

確かに否めない社畜感・・

 

阪急電車が炎上中!

 

最後に

もちろん楽しんでいる方もたくさんいました。

 

ですが、、いつの時代の話ですか?っていう美学たちでしたね。

宗教めいてて怖いです・・。

 

朝の殺伐とした電車内の空気知ってます?っていう・・

しんどい人にとっては追い打ちでしかないですね(;´・ω・)

 

仕事への意欲でキラキラしてる人なんかガチで一握りですよね。

まだ瀬戸内寂聴さんの名言載せてくれた方が嬉しいです。