ニュース

阪急の富田駅で人身事故!京都線はいつもこの踏切で?

線路

毎度どうも、マリモッコリです。

 

土曜日の昼下がりに、

阪急富田駅付近の踏切で、人身事故が起きました。

 

13歳の女子中学生が死亡しています。

人身事故が多い京都線

いつもこの踏切で起きているのか?

調べました。

 

 


 

 

阪急の富田駅で人身事故!詳細

 

 

 

 

 

 

 

 

2日午後、大阪府高槻市の阪急電鉄京都線の踏切で、

13歳の女子中学生が電車にはねられ死亡した。

 

事故があったのは、

高槻市にある阪急電鉄京都線・富田駅近くの踏切で、

2日午後2時50分ごろ、

京都方面に向かう特急電車に、

線路上にいた13歳の中学1年生の女子生徒がはねられ、

現場で死亡が確認された。

 

警察と消防によると、

女子生徒は事故の直前、

現場近くで母親と買い物をしていたが、

その後、1人になり、

遮断機が閉まった踏切を1人で渡ろうとする様子

目撃されているという。

警察は詳しい事故の状況を調べている。

 

この事故で、阪急電鉄京都線と千里線が一時、

運転を見合わせたが、現在は運転を再開している。

 

 

周辺の地図

近くには、ダイエーや万代、コーナンなどがあります。

大通りに出るとメガドンキなども。

 

 

 


 

 

 

 

 

京都線はいつもこの踏切で人身事故?

 

 

 

 

 

 

 

やはり、高架になっていないところは要注意ですね。。

しかも京都線は距離も長く、特急も走るので・・

 

 

 

 

今年すでに事故があったようです。


 

最後に

京都線ユーザーはまたか・・といった様子でした。

やはり京都線は利用する人も多いので、毎度大変だなと思います。

 

私は主に宝塚線なので平和ですが‥

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!