ニュース

五十嵐友理の会員制交流クラブは?元ホステスでお金に困っていた?

五十嵐友理

毎度どうも、マリモッコリです。

 

疑問の多い、

税理士の石原信明容疑者(69)が、

五十嵐友理さん(当時28)に

薬物を飲ませて殺害した事件についてです。

 

二人が知り合った、

会員制交流クラブはどこなのか?

五十嵐友理さんの過去について、

詳しく見ていきたいと思います。

 

 

 


 

 

 

五十嵐友理の会員制交流クラブはどこ?

 

五十嵐友理

 

 

具体的にどこなのかは

不明だったのですが、

 

会員制交流クラブにも、

タイプがあるようです。

 

 

その①

会員同士のデートをセッティングする

入会する際、年収などの審査がある場合も

男性は有料、女性は無料が多い

男性は入会金年会費デートセッティング料女性へのチップなどを支払う

クラブの役割はセッティングで、

その後のやり取りは自由なスタイルのようです。

 

 

その②

会員専用SNSや交流会などを通じて、婚活人脈作り友人作りをする

男女ともに有料が多い

ビジネスの交流会なんかも聞きますよね。

 

五十嵐さんの目的はなんだったんでしょうか・・

 

 

パパ活との違い

交流クラブは男女の交際、

 

パパ活はあくまで男女の関係はなく、

女の子を援助する。

 

という違いがあります。

 

変な話、

やるかやらないか、

という事になるでしょうが、

ものすごくグレーですよね。

 

 

 


 

 

 

 

 

元ホステスでお金に困っていた?

五十嵐さんは、

銀座でホステスをしていた過去も

あります。

 

 

 

当時は精神的に不安定だった

と言っておられます。

 

石原容疑者とつながった、

交流クラブに登録していたりと、

お金に困っていたのかも知れません。

 

旦那さんも

元・ホストだったそうです。

 

 

 


 

 

 

最後に

ネットで知り合うものって、

見極めが大事ですね。

出会い系のようなものは特に。

 

会員制だからと、

安心はできないという事が

わかった事件でした・・。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!