ニュース

飯森裕次郎の動機は何?なぜ吹田にいた?拳銃強盗事件の男逮捕!

飯森裕次郎

毎度どうも、マリモッコリです。

 

吹田市の交番で警官が刺された拳銃強盗事件で、品川区在住の飯森裕次郎容疑者が箕面市内で逮捕されました。

動機は何だったのでしょうか?また、なぜ吹田にいたのか?

刺された警官はいまだ意識不明ということです。

 

拳銃強盗事件の男逮捕!

品川区在住の飯森裕次郎容疑者(33)です。

職業は不詳です。

箕面市内で逮捕されました。

拳銃は1発発射されていたようです。

6月16日に父親から息子に似ていると届け出がありました。

以前、交番現場付近に住んでいたということです。土地勘は多少あったということになりますね。

 

刺された警官はいまだ意識不明!

古瀬鈴之佑巡査(26)は刃物が肺を貫通し、心臓に達していたそうです。

左胸の刺し傷が深さ約11センチに及んでいて、約3分間で7カ所以上を刺され、捜査本部は容疑者が強い殺意を持って襲ったとみて調べています。

巡査は今も意識不明ということです。

 

動機は何?

こちらについてはまだわかっていません。

また情報がありましたら、書いていきたいと思います。

 

どこに向かう予定だった?

北へ移動していたようですが、思ったより行動範囲が狭かったですね。

大阪府内にとどまるつもりだったのでしょうか?

箕面の山にでも隠れるつもりだったんでしょうか・・

 

G20は関係ある?

再来週に迫ったG20ですが、これを狙っていた可能性や影響はあるのでしょうか?

関連はまだわかりませんが、わざわざ吹田で交番を襲撃したのが謎です。

 

事件の詳細

刑事総務課によると、巡査は、男性巡査部長(44)と男性巡査長(33)の上司2人の計3人で当直勤務に入っていた。

16日午前5時半ごろ、阪急千里線関大前駅の下り線ホームの売店前にある公衆電話から男の声で110番通報があり、空き巣事件があったと覚知した。事件現場が交番の管内だったため、巡査の上司2人がまずバイクで現場に急行し、鑑識などの準備を終えた巡査が交番を出て現場に向かうところ、男に刺されたとみられるという。発見時、巡査の左胸には包丁が刺さったままの状態で、他にも複数箇所の刺し傷があったという。巡査は搬送前、交番に戻ってきた同僚警察官に「男に刃物で刺され、拳銃を奪われた」と話したという。同課によると、ひもの留め金具が外され、拳銃が奪われたとみられるという。巡査は搬送時、意識があったが、その後、容体が悪くなったという。
府警が空き巣被害の申告があった集合住宅の一室を調べると、被害は実際には確認されなかったという。府警は男が虚偽の110番通報をしたあと、巡査を刺した可能性もあるとみて関連を調べている。

計画的なようですね。

追記:110番通報の際に、「2人で来てほしい」という内容の電話をしていたようです。

 

ネットの反応

 

最後に

警察も必死だったでしょうね・・。

早い逮捕、さすがです。

絶妙な時間に逮捕されて、休校を期待していた学生はちょっとがっかりなようですね。

届け出を出したお父さんはびっくりしたでしょうね。。

悪質な事件でした・・。