ニュース

池江璃花子の入院先はどこ?進行は早くて治るのか?

池江璃花子

毎度どうも、マリモッコリです。

 

また驚きのニュースですね。。

水泳、池江璃花子選手が

白血病であると告白されました。

 

入院先どこなのか?

若いので進行の早さはどうなのか?

そして治るのか?などについて、

詳しく迫っていきたいと思います。

 

 


 

 

池江璃花子のプロフィール

池江璃花子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生年月日:2000年7月4日(18歳)

出身地:東京都江戸川区

身長:171cm

体重:57kg

足のサイズ:26.5cm

泳法:自由形・バタフライ

 

水泳は3歳10ヶ月から始める

 

5歳の時には、自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライ

すべて50m泳げるようになる

 

好きな食べ物はチョコレート

 

 

池江璃花子の入院先はどこ?

はっきりとした場所はわかっていません。

 

白血病の治療実績がある

都内の病院はたくさんあり、

 

特定は難しいですが、

いろんなツテから、

名医のもとへ行かれてると思います。

 

東京大学医学部附属病院

国家公務員共済組合連合会虎の門病院

東邦大学医療センター大森病院

慶應義塾大学病院

がん・感染症センター 都立駒込病院

東京医科大学病院

NTT東日本関東病院

など

 

 


 

 

 

 

 

進行は早くて治るのか?

進行は「急性」と「慢性」によっても違うようです。

 

池江選手はまだどちらか不明のようですが、

体力のある若い世代ほど治癒率が高いそうです。

 

 

治療期間は、半年~2年ほどはかかるそうです。

 

 

ネットの声

応援の声が圧倒的ですが、

記者に対する厳しい声も

 

 

 

 

 

最後に

記者もいろんなネタ作りに必死なんでしょうが、

節度を保ってほしいですね・・

 

若くして大病、

精神的にもかなりショックかと思いますが、

乗り越えてほしいです・・!

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!