テレビ

格付けのガクトはやらせで証拠はあるのか!?

ガクト

毎年恒例、芸能人格付けチェック。

いつの間にかガクト連勝カウンターなるものができて面白いですよね。

ところが、ガクト様にやらせ疑惑があるそうです。

その証拠はあるのか?

あるとしたら何なのか、調べてみました。

 


 

格付けのガクトはやらせで証拠はあるのか!?

個人の連勝カウンターは55越えをしているガクト様。

あまりに正解しすぎて、やらせじゃないかと思われているようです。

 

 

格付けチェックは出題される問題に対して、

AかBを答えるだけなので2分の1の確率で正解します。

なので、分からなくてもまぐれで当たることがあるのですが、

A、B二者択一を50回偶然に当てる確率は1100兆分の1になるのだそうです。

 

さすがに1100兆分の1の確率ともなると、まず偶然の正解はあり得ません。

とありました。

 

個人的に数学は苦手なので「…(゜-゜)」←こういう顔になりますが、、

今はアカン食材とかで、Cまである問題もありますし、

それでも正解し続けるってことは、余計に怪しいってことですよね!?

 

こんな話がありました。

「テレビ関係者の話だったのですが、

あらかじめ誰が勝つのかシナリオができているということでした。

 

直接答えを教えるようなやらせではなく、問題の傾向を教えているのだそうです。

 

どのようなシナリオができているのかといえば、

例えば次回は「盆栽の問題」が出るとか、

「ワインの問題」が出るといった感じなのだそうです。

 

問題の傾向がある程度分かれば、事前に調べておけるので、

正解できるというからくりになっているようですよ。

 

ただし、制作サイドは当然やらせについて

「そのような事実はなく、出演者には真剣に臨んでもらっています」と否定していますけどね。」

 

なるほどなるほど。

テレビも一つの作品ですもんね。

視聴者の期待もあるでしょうし。

 

ガクト様、盆栽めっちゃ勉強されたそうですねー!

盆栽協会から膨大な資料が送られてきたとのことで…

送られてくるのもすごいわ!ww

 


 

 

ガクト様の過去のパートナー

2009年:吉田秀彦(よしだ ひでひこ)

2010年:つんく

2012年:紀里谷和明(きりや かずあき)

2013年:魔裟斗(まさと)

2014年:西川貴教(にしかわ たかのり)

2015年:鬼龍院翔(きりゅういん しょう)

2016年:北山宏光(きたやま ひろみつ)/中山優馬(なかやま ゆうま)

2017年:堀江貴文(ほりえ たかふみ)

2018年:YOSHIKI

2019年:YOSHIKI

 

YOSHIKIさんも連勝続いてるようですが、同じように傾向聞いてるんですかね~?

リアルにもともと知識はあるんでしょうけどね!!

凡人が傾向聞いたところで、勉強してもいきなり全問正解とか無理でしょうし!w

 

とにかくガクト様のパートナーはプレッシャーがものすごいそうですね!

 

YOSHIKIさんは仲もよさそうですし、ぴったりなパートナーですね。

お菓子カウンターもなんか癒されるし!

 

 

最後に

やらせ疑惑が出るのも無理はないですよね~。

毎日どういう生活してたらそんな記録出せんの?ww

と思いますし!(笑)

でもやっぱり正解はしてほしい!

テレビにはやらせ疑惑ってつきものですよね。

ある程度流れは組んでおかないとグダグダになりそうですし!

難しいですね~(他人事w)

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓こちらもおすすめです。

2018紅白!ユーミンがサザン桑田佳祐に胸騒ぎの腰つき!?