ニュース

カールラガーフェルドの後任は誰?シャネルの存続危機?

カールラガーフェルド

毎度どうも、マリモッコリです。

 

カールラガーフェルドさんが

亡くなったという

衝撃のニュースから

数時間。

 

早速、後任が発表されました。

その方はなのか?

 

まとめました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

カールラガーフェルドの後任は誰?

カールラガーフェルド

 

 

 

 

 

 

 

「カールって亡くなるのね」

という声も多数。

私も正直思いました。。

 

 

カールラガーフェルドのプロフィール

生年月日:1933年9月10日

出身地:ドイツ北部ハンブルク

 

・パリを拠点に活動

・1964年:クロエと契約

・1965年:フェンディと契約

・1983年:シャネルと契約

・自身の名を冠したブランドも立ち上げた

 

 

カールの右腕が後任!

カールラガーフェルド 後任

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カール・ラガーフェルド氏の

死去に伴い、

 

「シャネル(CHANEL)」は

 

30年来彼の右腕として

活躍してきた女性、

 

ヴィルジニー・ヴィアール氏

(Virginie Viard)

 

を次のクリエイティブ・ディレクターに

任命した。

 

 

また「シャネル」は、

「限りないイマジネーションに

敬意を表する。

悲しみ極まりない」

との声明も発表した。

 

その上で、

「ヴィルジニー・ヴィアールは、

カブリエル・シャネルと

カールの遺産を

継承してくれるだろう」

とエールを贈る。

 

 

シャネルの存続危機?

かつて、

ココシャネルが亡くなって、

低迷していたのを、

 

カールがこれまで

引っ張ってきました。

 

ラグジュアリーブランドが

厳しい今、

カールの訃報は大打撃かも

知れません。

 

ですが、

後継者の方は、

30年も右腕をされていた方。

 

これからの活躍に

期待です!

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

カールラガーフェルドの家族は?

結婚はされていませんでした。

 

両親は、

父親:

ビジネスマンの

オットー・ラガーフェルド(1881-1967)

 

母親:

エリザベス・バーマン(1897-1978)

 

 

かつて、

長らく同棲していた

がいました。

 

ジャック・ドゥ・バッシェール(1951–1989)

 

この方が亡くなるまで、

関係は続いたそうです。

 

 

また、

2人の専属メイドがついた、

 

バーマン種の、シュペット

というがいました。

 

 

死因は?

まだ詳しくは公表されていませんが、

膵臓がんとの情報もあります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

最後に

ほんとにショックですね。。

心からご冥福をお祈りします。

 

葬儀はパニックでしょうね・・!

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!