ニュース

木津署長の家族は?理由は息子が祇園クラブでトラブル!?

毎度どうも、マリモッコリです。

 

また衝撃のニュースです。

 

京都府警の木津署長

江河和彦さんが、

雑木林で亡くなっているのが

見つかったそうです。

 

亡くなった理由は、

息子にあったとのことです。

 

署長の家族について、

詳しく迫っていきたいと思います。

 

 


 

 

木津署長の家族は?

事件の詳細

日時:

2月18日 午後2時20分頃

 

場所:

京都市北区大宮釈迦谷の雑木林

 

亡くなられた方:

江河和彦署長(60)

 

現場付近には、

江河署長が乗ってきたとみられる

乗用車が止まっており、

車内から

遺書らしき物が見つかった。

 

 

家族が警察に連絡

監察官室によると、

江河署長は18日に年休を取り

京都市内の自宅にいた。

 

同日午前中に自家用車で出かけ、

数時間たっても戻らないため

家族が警察に連絡。

 

府警北署員が捜索し、

同日午後2時20分ごろ遺体を見つけた。

府警は遺体の状況を明らかにしていない。

自殺の可能性もあるとみて調べている。

 

見つかるの早いな・・

と思ったんですが、

やはり、そういう可能性も含めて

捜索するんですかね。。

 

雑木林・・

 

 

現場付近の地図

 

 

 

 


 

 

 

 

 

亡くなった理由は息子のトラブル?

先週発売の「週刊新潮」が

江河署長の、

息子の金銭トラブルを報じて

いたそうです。

 

 

「祇園ママが警察署長に“請求書”」

記事を掲載。

 

 

記事の内容は、

・江河署長の息子は、

祇園のクラブの従業員だった

 

酒を勝手に転売するなどして、

8000万円の被害を出した

 

・クラブが息子に4500万円の返済を求めた

 

署長は連帯保証人になった

 

・が、分割弁済の最初の100万円を

振り込んだだけで、

訴訟トラブルになっていた

 

府警は

「週刊誌が報じた内容については答えられない」

とのこと。

 

 

 

最後に

署長は、

この春で定年退職の予定だったとか・・

 

家族仲がどんな様子だったかは

わかりませんが、

 

定年前に息子が犯罪犯して、

4500万の借金って・・

 

精神的にかなりキツイですよね・・

署長のご冥福をお祈りします。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!