ニュース

小林誠の愛川町田代の自宅が特定!地元で有名なヤンキーで前科が最低

毎度どうも、マリモッコリです。

 

実刑判決が確定していた小林誠受刑者(43)が神奈川県の愛川町田代自宅から身柄を拘束される直前に逃走し、大きく騒動になっている件で、詳しい自宅の場所が特定されていました。

現在の状況や生い立ちなどと合わせてまとめました。

 

小林誠の愛川町田代の自宅が特定!

神奈川県愛甲郡愛川町田代670 セントラル田代というアパートの2階のようです。

近くにどんな人がいるかわかりませんね・・

 

現在の状況は?

20日の早朝には大和市内まで知人の女性に車で送られたあと知人男性と話し立ち去ったとの情報があることから、周辺に潜伏している可能性もあるとみて調べている。

 

理髪店で髪を刈り上げ、服を着替えたという写真が公開されています。

また、自宅からは注射器がみつかったということです。

 

↓厚木市内のコンビニに立ち寄った様子

かなり目立つ服装をしています。

ふつうに生活している様子ですね。

 

「ローソンスリーエフ厚木林店」とのことです。

買い物したお釣りで公衆電話で約20分通話したそうです。

小林誠

 

警察は1500人態勢だったのをさらに増員して居場所の特定にあたるそうです。

大阪ではG20のために警察が集まっていたりとバタバタですね・・

追記:

知人を頼って神奈川県内を転々とし、21日夜には湘南付近に潜伏していたようです。

交友関係を中心に捜査しているようですね。

知人へ「お金を貸してほしい」という旨の電話もしていたそうなので、遠くへ逃げる余裕がないのかもしれませんね。

 

そもそも何をした?

今年の2月に懲役3年8カ月の判決が確定していた小林誠受刑者。

 

その事件の内容が気になります。

今回の懲役の内訳は、窃盗・建造物侵入・傷害・覚せい剤取締法違反の4つの罪があったようです。

 

過去には強姦・強制わいせつなどの罪で複数回有罪判決を受けているとのことです。

犯罪を極めてコンプリートでもするつもりなんでしょうか・・

 

かなり警察のお世話になっているようです。

6人組窃盗グループのリーダーで、ホームセンターで390万相当のものを盗んで逮捕。

・ホームセンターの警備員が追いかけてきた際に車のドアと車体の間に数回はさむなどしてケガをさせて逃走(この逃走中にも覚せい剤使用)

・この窃盗グループのメンバーと女性を山へ誘拐して性的な暴行

・無銭飲食で逆上して店員さんに殴りかかる

・自宅から注射器見つかる。逃走前に使用していたのを恐れて逃亡?

などなどの最低以下の悪事を働いています。

もう極刑意外ないですよね、この人・・

 

なぜ保釈された?

関係者によると、小林容疑者は横浜地裁小田原支部での一審の公判中に保釈され、昨年9月に実刑判決を受けた。翌月に保釈保証金600万円を納付して再保釈されたが、今年1月の東京高裁判決に出廷せず、2月8日に実刑判決が確定した。

過去にかなり有罪判決されているにもかかわらず、判決もゆるい気がしますし、だいたい今回もなぜ保釈されて自宅にいたのか?

やり場のない腹立たしさがあります。

 

保釈とは、起訴された後に保証金を払って、罪証隠滅のおそれや逃亡のおそれなどがない場合、判決が確定するまでの間に一時的に釈放される制度です。

 

条件として、

・重罪ではない

・常習性がない

・証拠隠滅の恐れがない

・住所氏名がわかっている

・被害者や証人に被害を与える恐れがない

といったことがあるそうです。

 

一部抜粋します。

刑事手続のために必要とはいえ、逮捕や勾留されてしまえば行動の自由を奪われるため、帰宅することも仕事に行くこともできなくなります

被疑者や被告人とって、この制約の影響は非常に大きいです。

逮捕や勾留されたために職場を辞めざるを得なくなったという事例は珍しくありません。

そのために、逮捕や勾留の要件は認められているけれども、被告人を一旦釈放するための制度として、保釈があるのです。

自由を奪われるような事したんじゃないの?とかなり疑問です。

 

ところで条件ほぼクリアできてないかと思うのですが、どういうことなんでしょうか。

 

ニュースでは弁護士が、「小林容疑者がウソの反省の色を見せていた可能性」「検察はそれを信じて許可してしまった?」などと言っていましたが、検察もそこまで間抜けじゃないと思うんですが・・

 

法律上、問題ない理由で保釈されたものと思われます。

 

地検の担当者が自宅を訪れたこともあったが、不在だったという。検察幹部は「そもそも保釈された人は、逃亡しないという前提があった」と語る。

そんな、ロボットじゃないんだから・・

役所仕事感が半端なくにじみ出ています。

バッシングがヒートアップしそうなコメントです。

 

出頭拒否しまくっていた!

検察庁は今年2月の実刑判決確定後、書面や電話で複数回、出頭を要請したが、4カ月間断られ続けていた。

こんなことってあるんですね。

 

理由(言い訳?)として、

「腰が痛い」「家族への金をつくる時間が必要」など説明し、具体的に日にちを言いつつ出頭するふりをしながらも行かなかったそうです。

 

こんな自由が利くものなんですね。無理やりにでも連れていくものじゃないんですね。

 

生い立ちがヤバい!

厚木市立睦合東中学校

 

地元でも有名なヤンキーだったそうです。

小林三兄弟などといわれていたみたいです。タチ悪いですね。

 

小学生までは普通の子供だったようですが、中1の時に暴走族に入ってからケンカや恐喝などのことは日常茶飯事だったそうです。

 

この中学は、厚木市立睦合東中学校とのことです。

 

授業には全く出ずに、たまに学校に来たかと思うとバイクで校内を走っていたそうです。

また、車で人をはねて少年院に入った過去もあるようです。

パトカーにぶつけて逃走したこともあるとか。

 

不良ドラマでも流行っていた時代なんでしょうか?

中学卒業後はとある組織に面倒を見てもらっていたのではないかと言われています。

 

嫁がいた!親はどうしてる?

なんと、結婚した嫁がいるそうです。

容疑者のFacebookにアカウントがあったそうですが、今は削除されているようです。

名前は「小林えりか」さんだそうです。

 

年齢は30歳ぐらいで、2人の子供はえりかさんの連れ子だそうです。

 

「知人女性の車で大和市内まで送られた」人とは違うんでしょうかね、さすがに。

 

親についての情報はありませんでした。

3兄弟が野放しになっていた家庭環境ですから、いわゆる一般的な家庭とは違ったのでしょうか。

 

最後に

ここまで悪事一色の人生なんてあるんですね、、

43歳になっても相変わらずって強烈です。それで奥さんを食べさせていこうと思ってたんでしょうか?

早く捕まって極刑になってほしいです。

繰り返すのわかってるのに日本は優しすぎますね。