野球

熊代聖人は戦力外の候補?出場減で大打撃

野球

西武ライオンズに所属されている熊代聖人選手。

現在29歳とまだお若いですが、どうやら厳しい現実があるようです。

戦力外候補と言われている理由を調べてみました。

 


 

熊代聖人は戦力外の候補?出場減で大打撃

↓2018年の契約更改

  • 西武で唯一契約を保留していた熊代聖人が、2度目の契約更改交渉に臨んだ
  • 結果、前回提示と同じ現状維持の推定年俸1000万円で来季契約にサイン
  • 今季10打席無安打に終わっただけに、数字がすべての世界と理解を示した熊代
  • しかし現状維持という評価には、優勝という結果を見てほしかったと話した
  • 「お互い納得できた中で契約できた」と晴れやかな表情で語っている

 

年俸は同年代の秋山選手などに比べると、かなりの差がありますね…。

 

開幕1軍を勝ち取り、勝負どころの8月後半から再び1軍に帯同し、

優勝メンバーに加わった。

25試合出場、10打席無安打に終わっただけに、

「もちろん数字がすべての世界で我々は生きているので」と十分理解はしているが、

それでも「(1軍昇格が1度もなかった)去年と同じということなので、

少し寂しいというか。優勝できたという中で、気持ちでも評価していただきたかった」

 

 

ムードメーカーとしてチームを盛り上げた一面も

「優勝する中で控え選手もどういう形であれ、数字で出る部分であったり、

数字では出ない部分であったり、僕だけじゃなく、

それぞれ貢献している部分は必ずあると思う。

そういうところを、もう少しだけ、

目に見えるような評価をしていただきたいということを伝えました」

 

ご本人はしっかり受け止めているようですが、

心苦しい気持ちはありますね。

 


 

 

戦力外候補の理由

先ほども書きましたが、25試合出場、10打席無安打

という成績がやはり、その理由となっているようです。

 

↓ネットにあったご意見です。

内外野どこでもこなすユーティリティプレイヤーの熊代聖人選手。

一時、スイッチヒッターに挑戦するなど持ち味のスピードを生かしてレギュラー定着を目指しましたが2012年以降出場機会が減っていますね。

 

代走や守備固めなど様々な場面で起用できる便利屋なので、

チームに必要な存在ではあるかと思います。

 

しかし、打撃面では思うような成績を残せず一軍での生き残りも難しくなってきましたね。

個人的には西武を代表する選手になるかと思っていましたが、

そろそろ戦力外となってしまうでしょう。

 

熊代選手クラスのユーティリティは他球団にも大勢いますから、

他球団からのオファーも極めて難しいのでは…

 

読んでてつらくなってきました…

 

 

最後に

普段は、目立って成績のいい選手ばかりがよくニュースになっているので、

野球ファンでないと、こういう情報にはなかなか触れる機会がないですよね。

特に結果が重要な世界ですから、辛いですが、

ある意味仕方ないことなのかもしれません。

どんな結果になっても人生続きますし、頑張ってほしいです。

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓こちらもおすすめです。

秋山翔吾の年俸は安い?メジャーも視野に!

秋山翔吾がウナギイヌで人気もウナギのぼり?グッズバカ売れ!