ニュース

黒田哲也の顔画像や事故現場は?車の操作ミスで妻ひいて亡くなる

黒田哲也がぶつかった車

毎度どうも、マリモッコリです。

 

兵庫県小野市の総合病院「北播磨総合医療センター」の駐車場で、黒田哲也さん(81)の運転する乗用車に妻晴子さん(77)がひかれてなくなりました。

顔画像事故現場など、事件の詳細をまとめました。

 

車の操作ミスで妻ひいて亡くなる

10日午前9時10分ごろ、兵庫県小野市の総合病院「北播磨総合医療センター」の駐車場で、同県加西市北条町北条の無職、黒田哲也さん(81)の運転する乗用車に妻晴子さん(77)がひかれた。

晴子さんは搬送されたが死亡が確認され、県警小野署が自動車運転処罰法違反(過失運転致死)容疑で詳しい状況を調べている。

同署によると、哲也さんは助手席から晴子さんを降ろした後、車をバックさせ後方の車に衝突。その後も急発進とバックを繰り返し、前進した際に晴子さんをひいたという。

 

事故現場は?

「北播磨総合医療センター」の駐車場です。

俯瞰で見るとかなり広い駐車場です。

北播磨総合医療センター 

 

黒田さんがぶつかった車が公開されていました。

黒田哲也がぶつかった車

結構ボコボコですね・・(;´・ω・)

 

黒田哲也の顔画像は?

顔画像についてはまだ公開されていません。

また情報がありましたら、書いていきたいと思います。

 

操作ミスはなぜ起きた?

車をバックさせ後方の車に衝突。その後も急発進とバックを繰り返し、前進した際に晴子さんをひいた

衝突して冷静な判断ができなくなっていたのでしょうか。

今は後付けの急発進防止ペダルなんかも売っているそうです。

義務付けてほしいです。

しかし奥さんももう少し別のところで待っててほしかったですね・・

 

ネットの反応

昔は車がどこの家にもなかった時代があったと思う。
それが普通だと感じていたと思います。

自分の足で歩く、自転車をこいでいたりしたはず。
便利になったからこそ、起こることだと
運転中、アクセルを踏むことより、
止まる、停めるの方に意識が向いていないから、あわててしまうと誤操作してしまう。

 

返納しときゃよかったなんて後悔しても遅いよね。
踏み間違えは人間だからミスしてしまうこともあると思うけど踏み間違えた時に反応素早く対応出来るかだと思う。
それが年齢重ねれば不自由になるわけだから誰かを巻き込む前に自主返納するか行政が強制的にでも打開策を取らないともっともっと犠牲者は増えると思う。

 

自分の都合ばかり考えず高齢者は早めの返納を
いくら高齢者でも昔のようにいかないなとか思いながら
まだもう少しもう少しで運転続けてそう
80歳以上は強制終了でいいと思う

 

踏み間違いはあったとしても、前進とバックを繰り返すってのが高齢者の危険なところ
とりあえずクルマを停める判断をして欲しいが、それが出来なくなるんだろう

 

最後に

今回は駐車場でしたが、道路での事故も時間の問題だったかもしれません。

いつどこでこういった事故がおきるかわからないですね。

周りは避けようがないので困りますね・・

事故を起こしてから免許返納してももう遅いですし・・

対策しようにも法律もすぐには決まらないんでしょうね。

融通利かないですね、ほんと。