アーティスト

飯田祐馬はなぜ失踪?どこにいた?ライブ中止後に帰宅の意味は何?

カナブーン飯田

毎度どうも、マリモッコリです。

 

カナブーンのメンバー、飯田祐馬さんが6月5日より音信不通になり、行方が分からなくなった件で、家族からも捜索願が出された騒動。

6月15日のライブは中止されましたが、15日深夜に帰宅したそうです。

なぜ失踪したのか、どこにいたのか?音信不通理由について調べました。

 

カナブーン飯田祐馬が無事帰宅!

今月5日から音信不通となり、家族から捜索願が出されていた人気ロックバンド「KANA-BOON」のメンバー・飯田祐馬(28)の無事が確認されたことが16日、バンドの公式サイトで発表された。ボーカル、ギターを務める谷口鮪(29)が自身のツイッターを更新。「無事でよかった」と心境を告白してから、ファンやフォロワーの気遣いに感謝した。

公式サイトでは本人が帰宅したと前日15日深夜、家族から報告があったと説明。憔悴はしているが、ケガなどはないという。

 

谷口はツイッターで「発表の通り、めしだが帰ってきました。無事でよかった…。たくさんご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。お気遣い頂いたみなさん、メッセージをくださったみなさん、本当にありがとうございます」と投稿した。

同僚のギタリスト・古賀隼斗(28)もツイッターで「めしだが無事で本当によかった。お騒がせしてすみませんでした。めしだを待つ間、皆さんの言葉が励みになっていました。本当にありがとうございます」とコメントした。

またドラムスの小泉貴裕(28)も「今回はご心配とご迷惑をおかけして、すいませんでした。凄い心配で不安でしたが、今はとにかくめしだが無事に帰ってきて本当に良かったです」とツイート。「本当にたくさん励ましのメッセージもらって頑張ろうと思えました。本当にありがとうございました」とファンらに感謝の言葉を添えた。

バンドは今月13日に「6月5日(水)より、飯田祐馬(Ba)と連絡が取れておらず、あらゆる手段を講じてコンタクトをとろうとしておりますが、現在まで音信不通の状態が続いております」と報告。家族が警察へ捜索願を提出。15日に予定されていたライブは中止になっていた。

本当に物騒な事件や事故も多い中で、周りは心配しますよね。

憔悴するほどショックなことがあったってことでしょうか。

 

飯田祐馬はなぜ失踪?

連絡がつかなくなった前日、メンバーと普通に話していたそうです。

バンドのこれからといったまじめな話、他愛ない話などで、バンドのこれからの話にショックを受けて突発的に行方をくらましたのでは?と言われています。

 

飯田さんには繊細な一面もあるということなので、考え方の違いもあったのかも知れませんね。

 

追記:飯田さんは活動休止を発表されました。

音信不通になった理由は、音楽活動の中での個人的な不安やプレッシャーが原因だったそうです。体調が不安定な状態が見られて医療機関で受診したところ、精神的な病気だったそうです。

今後は、飯田さんが心身共に健康な状態に回復するのを待ってから、改めて話し合う予定とのことです。

 

ライブ中止後に帰宅は計算?

上記の話し合いに何かしらのショックを受けたとしたら、ライブに出るのもためらってしまったという可能性もありますね。

それにしてもファンも楽しみにしていたでしょうし、損害もあるでしょうし、もしこれが理由なら一部では炎上しそうですが・・

 

千眼美子こと清水富美加が意味深ツイート?

清水富美加

 

2017年に飯田さんとの交際が報じられた法名・千眼美子こと清水富美加さん。

今回の一件は清水さんを追って出家したのではなどとも言われて、清水さんのツイートにも意味深なものがあったとして「めしだを返せ」というようなバッシングも起きました。

ですが、幸福の科学側もこの件はきっぱり否定しています。

 

以下、意味深と言われていたツイートです。

そう言われてみたら飯田さんに対する感情にも見えますが、特に関係ないような気もします・・(汗

 

カナブーンのプロフィール

カナブーン

 

4人組ロックバンド。

全員が和泉工業高校の軽音部メンバー(2006年)。

2013年にメジャーデビュー。

全員大阪府出身。

 

メンバー
谷口鮪:Vo/Gt

古賀隼斗:Gt/Cho

飯田祐馬:Ba/Cho

小泉貴裕:Dr

 

最後に

今後の活動がどうなるかはわかりません。

28歳という年齢で何か感じたこともあったのかも知れません。

ですが音信不通の状況を作り出したことも、物事から逃げてしまったようにも思えてしまいますが、本人なりに考えたことがあったんでしょうね。。

今は体調を万全にしてほしいですね。