ニュース

長野県小海町の国道で正面衝突事故!現場画像まとめ

毎度どうも、マリモッコリです。

 

長野県小海町国道で、

親子2人が亡くなった、大きな正面衝突事故がありました。

 

今回は、現場画像を集めました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

長野県小海町の国道で正面衝突事故

路面は乾いていたということなので、

前方不注意でしょうか・・

 

26日午後、長野県小海町の国道で、

軽自動車同士が正面衝突する事故があり、

車に乗っていた母と娘の2人が死亡した。

 

26日午後3時すぎ、小海町の国道141号線で、

上田市の内藤勤さん(69)が運転する軽乗用車と北相木村の男性(64)が

運転する軽ワゴン車が正面衝突した。

この事故で、内藤さんの車に乗っていた

妻のたみ子さん(70)と娘の良子さん(40)の2人が死亡した。

また、それぞれの車を運転していた2人が軽いケガをした。

現場は小海町役場の北およそ200メートルのほぼ直線道路。

事故当時、雪はなく、路面は乾いていたという。

警察が事故の原因を調べている。

 

 

 

事故の現場画像

一時通行止めだったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

直線で正面衝突・・

 

 

 

 

 

 

 

 

運転者はこれで軽傷なんですよねー・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

事故はなぜ起きた?

詳しいことはまだわかっていません。

 

車線を逸脱すると、死亡事故に至る割合が高くなります。

 

考えられるのは、

 

運転以外のことに意識が向いた、

居眠り運転、

ハンドル操作の誤り、

意識障害、

 

などでしょうか。

 

 

最後に

自分が運転する車で家族が亡くなったとは、

辛いですね・・。

事故の原因究明を待ちたいと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク