ニュース

中野勝徳の助手席の女は誰?踏切切断時に笑っていた?

毎度どうも、マリモッコリです。

 

4月13日に起きた、

京成線踏切切断の事件。

衝撃でしたよね。

ところで、逮捕された

中野勝徳容疑者の車の

助手席にはが乗っていました。

一体誰だったんでしょうか?

調べてみました。

 

踏切切断男・中野勝徳プロフィール

名前:中野勝徳(なかの かつのり)

年齢:53歳

住所:市川市大町

職業:自営業・板金屋

容疑:器物損壊

 

 

中野勝徳の助手席の女性は誰?

中野勝徳 女性

 

仕事に向かう途中の犯行だったので、

隣にいる人は奥さんではないかと

言われていますね~

 

止めることもなく、しれっとした

感じがいろんな意味で怖いです。

類友か逆らえない関係性なのか。

 

当初は内縁の妻か彼女か、

といった遊びの印象でした。

 

 

踏切切断時に笑っていた?

動画では一瞬なので

表情ははっきりとはわかりませんが・・

一発逮捕ですやんw
横に乗ってるのは女房かね?ヘラヘラ笑ってるし・・・

と言っている方もおられました。

じっとしているのが何か

不自然ですよね。

 

ネットの声

これで仕事もなくなるし、急ぐ必要もなくなって良かったね。

 

気持ちは凄くわかるけど、それしていったい何になる?結局捕まってさ。家族まで下手したら後ろ指さされるかもしれないし。
それに鉄道会社も行政もこれで動くとはとても思えないし、いっときのヒートした感情で今まで積み重ねてきた苦労の全てが水の泡になるのはもったいないです。

 

気持ちはわかるよ、本当に。
用事があって早めに出ても足止め食らうって多いから。

イライラが積もり積もった上での行動なのかな…。

 

最後に

旦那でなくても、一緒にいる人が

踏切切りに行ったらびっくりしますよね・・

行く前に止めるか、他にできること

考えなかったんですかね?

きっとこうなる前の会話あったでしょうし。

賛成してたなら話は別ですが。