テレビ

ナスディレクターの大学はどこ?当時から豪快だった?

ナスD

ディレクターながら、芸人張りの存在感のナスディレクター(ナスD)。

やや日本人離れしたあの豪快なロケからはなかなかプライベートが見えません。

今回はナスディレクター(ナスD)の大学当時から豪快だったのかを調べてみました!

 

スポンサーリンク



 

 

ナスディレクターの大学はどこ?当時から豪快だった?

ナスさんは国立大学である「茨城大学農学部」を卒業されています。

偏差値は2018年現在52~57だそうです。

 

国立て!すげぇ~

 

なんとそこで獣医を目指しておられたそうですーー!

医者を目指すって発想がすごい。

 

 

当時から豪快だったのか?

もっと酒豪伝説なんかあるのかな~と思いましたが、

一般の方ですし、特に情報はありませんでした。

 

獣医さん目指されるぐらいですから、遊んでるヒマそんなないですよね、きっと(^^;)

 

とはいえ、19歳の時に制作会社でADとしてアルバイトを始めたそうなんです。

テレビ業界への憧れがあったとのことで、、

 

このあたりが私の中では豪快に思えるんですが(笑)

 

 

ナスディレクターの本名、名前の由来

ナスさんの本名は、

友寄隆英(ともより たかひで)さん

だそうです。

 

1974年、兵庫県出身の44歳

 

44歳、ものすごいバイタリティ…

変わった苗字~…

えっナスかすってへんやん。

 

 

ナスD名前の由来

陸空海、こんな時間に地球征服するなんて」というご本人出演の番組で、

美容にいいと聞いて顔に塗りたくった植物エキスが、

刺青の原材料で次の日に全身真っ黒になったことから、

なすびのようなので、ナスDと呼ばれるようになったそうです。

 

あだ名ってたいがいテキト~に決まって、定着してしまいますよね…

 

ナスD名前の由来

 

 

 

 

 

 

こわいこわいこわいww

 

スポンサーリンク



 

ナスDの華麗なる経歴

大学卒業後、フリーディレクターを経て、

(獣医はいずこ…)

現在はテレビ朝日総合編成局の演出家、プロデューサーだそうです。

2010年にジェネラルマネージャー就任とあります。

 

小難しい話は分かりませんが、、

何かしらの決定権があって、とにかくお偉いさんということですね。

 

しかしディレクターにもフリーってあるんですね。

 

 

担当番組は、

「いきなり伝説」

「ぷっすま」

「夏目☆記念日」

陸空海、こんな時間に地球征服するなんて」

などです。

 

 

最後に

ところでナスさん、真田広之に似てません?

結構渋いお顔立ちですよね!!

 

いつまでも少年のような印象のナスさんですが、

お頭もいい方でした~

これからも番組盛り上げてほしいですね!

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓よければこちらもどうぞ^^

ナスディレクターの経歴は?実はかなり優秀!?

 

スポンサーリンク