テニス

錦織圭の経歴!幼少期から放っていた異才っぷりとは?

錦織圭

日本を代表する錦織圭選手。

これまでの華麗なる経歴をまとめたいと思います。

幼少期から放っていた異才っぷりとはどんなことなのか。

ぜひ、最後までお付き合いください!

 


 

錦織圭の経歴!幼少期から放っていた異才っぷりとは?

生年月日:1989年12月29日。

出身地:島根県松江市

身長:178cm

体重:74kg

血液型:A型

学歴:乃木小学校、開星中学校、青森山田高等学校を卒業。

(中学2年生でアメリカへ渡ったので中学・高校ともに通信課程での卒業のようです)

 

父・錦織清志さん(61):ダムや林道を造ったりする土木事業に関わる技術者

母・錦織恵理さん(57):主婦

両親ともにテニスが趣味だったそうです。

 

 

錦織圭選手がテニスを始めたのは5歳

きっかけはお父さんが社員旅行で行ったハワイで子供用のラケットを買ってきたこと。

 

錦織圭には4つ上の姉がいて、

両親の趣味が講じてかテニスを始めていたこともあり、

錦織圭選手も松江市内の「グリーンテニススクール」に通い始めたそうです。

 

島根県はテニスに集中するのに良い環境だったようです。

 

ジュニア時代のコーチが言うには、

「大都市圏だと思春期の誘惑も多いし、いくら才能のある子でも周りに流されて、

結局埋もれてしまうことが多々あります。

それに比べ、島根は静かだし、テニスに集中できる環境が整っている。

 

また、場数を踏むことが圭の成長には欠かせないと思っていましたから、

そういう点でも島根は良かった。

 

島根は強い選手が多くないので、

圭は小学校の低学年から中国大会や全国大会に出ることができた。

 

何事にも動じない圭のメンタルは、

小さい頃から大きな大会の雰囲気を肌で感じ取ることで培われたんです」

高校野球でも、競合が少ない県から確実に甲子園を目指したり、、ってありますもんね。

 


 

錦織圭選手の才能が開花したのは小学6年生

全国小学生テニス選手権で優勝

 

この優勝が松岡修造の目にとまり「修造チャレンジ」に参加。

 

この修造チャレンジの参加がきっかけで、

「本気でプロになりたい!」

と考えるようになったようです。

 

 

「諦めるなケイ、諦めたらそこで終わりだ!ケイならできる!絶対できる!」

 

 

”修造の軸”はぶれることなく培ってこられたんですね・・

 

 

そして、また運命の出会いがあります。

 

ソニーの創業者、盛田昭夫氏(故人)の実弟で、

日本テニス協会名誉会長の盛田正明氏

 

「世界トップレベルの選手を作る」という目的の元、

盛田氏が私財を投じて設立した「盛田テニスファンド」に、

錦織圭選手が練習生として招かれることに。

 

 

錦織圭選手に大きな転機

2003年、中学2年生の時、盛田ファンドの奨学金制度で、

米国のフロリダ州にあるIMGアカデミー(プロスポーツ選手養成所)にテニス留学するチャンスが!

 

プロになれる保障もない中、義務教育の途中で単身アメリカ渡航。

 

この辺の決断力がやっぱり違いますよね!

 

フロリダではテニス漬けの毎日だったそうです。

 

朝の5時半から夕方の6時まで、

学校で授業を受ける数時間を除いて、常に練習だそうです。

 

そして2007年17歳でプロになり世界を舞台に羽ばたいていったとのことでした。

 

 

受賞歴

ATP年間最優秀新人賞(2008年)

日本プロスポーツ大賞(2014年)

全米オープン・スポーツマンシップ賞(2016年)

 

 

成績

ATP(男子プロテニス協会)が発表する世界ランキング自己最高位は、

シングルス4位(アジア男子歴代最高位)

ダブルス160位。

シングルスとしては日本男子史上初の世界ランキングトップ10入りを果たした。

 

2014年全米オープン男子シングルスの準優勝者。

男女通じて日本人史上初、

アジア男子史上初のグランドスラム4大大会シングルスファイナリスト。

また、シングルスとしてはアジア男子史上初のATPワールドツアー・ファイナル出場者。

グランドスラムに次ぐ格付けのATPワールドツアー・マスターズ1000では4度の準優勝。

 

2008年に18歳の若さで、デルレイビーチ国際テニス選手権で優勝し、

松岡修造に次いで日本男子史上2人目のATPツアーシングルス優勝者となった。

 

これまでにATPツアーにおいてシングルスで日本人史上最多の11度の優勝、

ダブルスでは準優勝を1度記録。

 

2016年にはリオデジャネイロ五輪男子シングルス銅メダリストとなり、

テニス競技では日本選手として96年ぶりのメダルを獲得した。

う~~ん、まとめると、快挙!!ってことですね!!(゜-゜)

 

 

最後に

環境と、運命の出会いと、ものすごく恵まれてる!

と言えばそれまでですが、やはり”思いの強さ”

ですね!何事も!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓こちらもおすすめです。

錦織圭の年収ランキング!世界で最も稼ぐテニスプレーヤー

錦織圭は両親と不仲!関係の回復は難しいその理由は?

錦織圭の彼女は観月あこで妊娠中!?悪評の理由とは

錦織圭の彼女は追っかけで現在は破局寸前!?