テニス

錦織が棄権、無念もつば九郎がエール

毎度どうも、マリモッコリです。

 

2019年、全豪オープンテニスで錦織選手が試合を途中棄権したとのニュースがありました。

 

そんな錦織選手に、ヤクルトのつば九郎がブログでエールを送りました。

 

その模様をまとめました。

 

スポンサーリンク



 

錦織が棄権、つば九郎がエール

ご本人(?)のブログにて。

 

つば九郎

 

 

 

 

 

 

試合前には、

タイトル:「てにす、おうえん。」

 

「なおみちゃんのおうえんのつぎは、にしこりくんだ!

じょこびっちたおして、べすと4だ。

ふたりそろって、べすと4へ、ばんがれ。

みんなえみふる。」

と応援していました。

ばんがれーー

 

 

タイトル:「ほんにんにしかわからない。」

 

「にしこりくん、おつかれさまでした。

つかれでしょうか、いつもの、にしこりくんではなかったね。

 

くやしいでしょうが、きけんするゆうきも、ひつようですよね」

 

 

「けがをなおして、またこーとにたって、

おうえんしていたにほんのみんなを、

またあつくさせてほしいです」

 

 

「じょこびっちも、いつもとちがう、

にしこりくんに、すぐにきづいたでしょう。

すばらしいしあいをありがとうです。

 

けがをかんちさせたら、ばんぜんなじょうたいで、

にしこりVSじょこびっち!みたいなぁ

 

だれがゆうしょうするのかな。

なおみちゃん、きたいしてます。」

 

なんか、説得力があるんですよね、つば九郎・・

普段から選手見てますもんね。

 

かわいい・・つば九郎

 

 

棄権の詳細

 

テニスの全豪オープンは23日、

男子シングルス準々決勝が行われ、

 

第8シードの錦織圭は第1シードの

N・ジョコビッチ(セルビア)と対戦したが、

 

1-6, 1-4の時点で途中棄権し、

大会初のベスト4進出とはならなかった。

 

 

スポンサーリンク



 

棄権の理由は?

右太ももの負傷のようです。

途中マッサージを受け、

サポーターをつけて試合再開したものの、

棄権という判断に。

 

 

最後に

残念ですが、体が第一ですし、

しっかり治してほしいですね。

つば九郎の神ブログでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!