俳優

大泉洋の大学時代って?運命の出会いがあった!?

大泉洋

独特なオモシロキャラで人気の大泉洋さん。

大学時代にもいろいろとエピソードがあるようです。

運命の出会いについても調べてみました!

 


 

 

大泉洋の大学時代って?運命の出会いがあった!?

そもそも、大泉さんは希望の大学に入れずに北海学園大学経済学部

という大学を卒業されてます。

入学当初は落ち込み、立ち直るのに時間がかかったそうなんです。

 

しかし。

 

「このまま腐った気持ちでいるのはまずい」と思い、

演劇研究会に入ったそうです。

 

ここで演劇に行ったのがすごいなと思うわけですが。

 

そこで出会って仲良くなったのが、TEAM NACSのメンバーなんだそうです!!

 

すごすぎるわ。

 

当時からキャラが濃い5人で、演劇部内で浮いていて、

「お前らTEAM NACSだ」と命名されて今に至るそうです。

 

この名付け親は顧問…?

 

 

NACS」の意味

”なっくす”ってなんやねんと思いませんか。

検索したら小難しいシステムの説明も出てきますが、、

 

そもそも、リーダーの森崎さんが大学時代の芝居のセリフで

「ノックス」と名前を呼ぶところが、

声が大きすぎるからなのか「ナックス」にしか聞こえず

演劇研究会の中で色んな意味で浮いていた5人をナックスと呼んでいたようです。

そこからユニットとして結成するにあたり、アルファベット4文字をあてたそうです。

 

 

ちなみに公式サイトにも、、

NACSは「North Actors Club Special」の略称となっているが、

先に決まっていた「NACS」という名前に意味をつけようとして半ばこじつけられたネーミングである。

って言ってもうてます。ww

 

 

 

TEAM NACSの他メンバー

森崎博之(リーダー)

ほぼ全ての公演の劇作・演出を担当

 

安田顕

初代・3代目サブリーダー

ドラマでは存在感半端ない名脇役ですね!

 

戸次重幸

2代目サブリーダー。

2007年12月まで本名の佐藤重幸で活動。

 

音尾琢真

個性派俳優さんですねー!

 

クセがすごい!です。

 


 

 

大学時代の思い出

2018年12月公開の映画「グリンチ」で吹き替えをされてる大泉さんが舞台挨拶で語ったエピソードがあります。

 

「大学時代に付き合っていた彼女にサンタクロースの服を着させようとして怒られた」

と答え失笑を買った。

今年のクリスマスについては、

「北海道出身なので家族をスキーに連れて行ってゲレンデでお祝いできたら」と

必死に名誉挽回?しようとしていた。

なんかものすごい健全な男子ですよねww

 

 

 

最後に

まさか大学時代の演劇部でみんな一緒だったとはかなり驚きです。

そのままみんなが活躍してるのもすごい!

レベル高すぎ高杉君。

 

これからも大泉さんはじめ、

TEAM NACSの皆さんの活躍に期待しましょー!

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

↓こちらもおすすめです。

大泉洋は大学受験に失敗していた?まさかの二浪!?