ニュース

オリンピック中止は過去にもあった!その複雑な事情

五輪

JOC会長・竹田氏の贈収賄疑惑で、

オリンピック開催に黄色信号が出ていますよね。

実はオリンピック中止過去にもあったそうなんです。

その理由を調べてみました。

事情は複雑ですが、今回のような泥沼ではないようです・・。

 

スポンサーリンク



 

オリンピック中止は過去にもあった!その複雑な事情

オリンピックが中止になるって、相当な事情がありそうですよね。

国のプライド?にもかけて、何としてでもやりそうじゃないですか。

東京もなんだかんだ言って押し通しそう・・

 

過去オリンピックが中止になったのは3回

1916年:第7回ベルリンオリンピック

第一次世界大戦の影響で中止。

 

1913年6月8日には競技場が完成していた。

 

1914年に戦争が起こったものの、

長くは続かないという予想のもとで直前までキャンセルされなかった

 

スピードスケート、フィギュアスケート、アイスホッケーやノルディックスキーと、

ウィンタースポーツの実施が計画され、当時は存在しなかった冬季五輪誕生への礎となった。

 

ベルリンオリンピックは後に20年後の1936年に改めて実施された。

 

20年後はもう”改めて”というのか、、

競技場は無事だったんですかね・・

 

1940年:第12回東京オリンピック

日中戦争の拡大により中止。

1938年7月15日に開催が返上された。

札幌で同年に行われるはずだった冬季五輪も中止となった。

 

アメリカ以外の有色人種国家では初の開催となる予定であった。

代わりにヘルシンキで行われようとしていたが、

そちらでもトラブルが起こり中止となった。

 

オリンピックを「五輪」と言い換えるようになったのは今大会の報道からである。

東京オリンピックは20年後の1960年に改めて実施された。

 

「『五輪』は、戦前に日本で新聞記者がスペースを節約するために造り出したもの」

シンボルマークを見て五輪はどうかと思いついたそうですよ。

単純ですけど、思いつきませんね~

 

スポンサーリンク



 

1944年:第13回ロンドンオリンピック

第二次世界大戦の影響で中止。

次回の1948年に繰り越されることとなった。

 

その際には、敗戦国である日本・ドイツは出場が許されなかった

過去に日本が戦争を起こしオリンピックを返上したことや、

その際に振替先となったヘルシンキがドイツの侵攻により、

開催返上せざるを得なかったことへの懲罰も含んでの対応である。

 

日本もやることはやってますよね。。

 

最後に

過去の中止理由は、戦争によるものでしたね。

今回の東京オリンピックとは話が違いますね~・・

前代未聞の中止になるのか?

もう来年の話ですしね・・

またニュースを待ちましょう・・

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

↓こちらもおすすめです。

竹田恒和の経歴!正体やもみ消された過去とは

竹田恒和の息子が贈賄疑惑にフランス民度低いと言及

オリンピック中止の可能性は汚職に最悪の事態も

 

スポンサーリンク