ニュース

豊明栄病院が怖い!犯人がいる?80代男性ティッシュ詰めて亡くなる

豊明栄病院

毎度どうも、マリモッコリです。

 

愛知県豊明市栄町大根の豊明栄病院の病室で、80代の男性が鼻と口にトイレットペーパーを詰まらせ亡くなった事件についてです。

状況がわからず、怖いと言われています。

犯人はいるのか、自分でやったのか?

事件の詳細をまとめました。

 

豊明栄病院で80代男性ティッシュ詰めて亡くなる

9日午前5時半ごろ、愛知県豊明市栄町大根の豊明栄病院の病室で、80代ぐらいの男性が口と鼻にトイレットペーパーを詰まらせ心肺停止になっているのを男性看護師が発見した。男性はその後、死亡が確認された。愛知署が身元や事件性の有無を調べている。
同署によると病室は4階の8人部屋。男性は平成27年に入院した患者とみられる。布団に横たわっていて、着衣に乱れはなかった。看護師はおむつ交換のために入室した。8日午後7時ごろの交換の際に異常はなかったという。

 

豊明栄病院が怖い!

精神科・内科がある病院です。

精神212床 内科療養28床と精神科がメインのようですね。

精神科ならではの窓に柵があって物々しい雰囲気です。。

 

口コミなどは特にありませんでした。

 

「男性入院患者が何者かに首を絞められ亡くなる。 違法な院内作業」という事案が過去にあったようなのですが、詳細はわかりません。

 

亡くなった男性が何科の患者さんなのか、状況はわかりませんでした。

 

犯人はいるのか?

詳細はまだわかっていません。

 

精神疾患のあるかたなら自分でやった可能性も無きにしも非ずですよね。

もしかして患者さん同士のトラブルもあり得るのかななんてふと思いましたが、テレビの見すぎでしょうか。

 

また情報がありましたら、書いていきたいと思います。

 

ネットの反応

認知症などで色んなものを詰め込む人もいますね…
オムツを食べてポリマーの膨張で窒息したとかもありましたね。
完全看護と言えども難しさはあります。
ただ、こういう行為は初めてでも無いのではと思うこともできます。

職員でなければ分かりませんけどね。

 

精神科であれば、自分でやってしまう可能性はあります。廊下には全てカメラを設置して患者の動きを常時チェックし、夜間も1時間ごとに見回りをしています。患者には箸もゴム紐一つも持たせないようなしています。でも、トイレットペーパーやオムツは置かざるをえません。希死念慮の強い人は薬物コントロールを行い、落ち着くまで保護室という何もない部屋に入ってもらう事もありますが…人として扱う限界ですよね。

 

あくまで推測でしかないが、2015年から入院、高齢、病院の標榜は精神科、神経科、内科とあることから、なんらかの慢性的な精神疾患を患った方々が入院されていたんだと思う。自殺の可能性もあるし、患者同士のトラブルの末ということもある。看護師の肩を持つ訳ではないが、噛まれたり暴れたりする可能性のある方法をわざわざ看護師が選択するだろうか?
見つけた看護師が心を病んでなければいいが。

 

最後に

ほんとに怖い事件ですね。苦しくなった時にティッシュを出すことは自分でできなかったんでしょうか。

押さえつけられたか、よほど死にたい願望があったのか・・

真相がわかればいいですね・・