キャラクター

うりまくりよの登場回は?レアキャラ地獄のセールスレディの年齢は?

毎度どうも、マリモッコリです。

 

クレヨンしんちゃんのレアキャラ、うりまくりよ(売間久里代)。

たまーにしか出てこないにもかかわらず、闇にファンが多いくりよさん。

今回はアニメとマンガの登場回やプロフィールなどまとめました。

 

うりまくりよのプロフィール

うりまくりよ

 

名前:売間久里代(うりまくりよ)

通称、「地獄のセールスレディ」

年齢:自称永遠の27歳 名刺にも「永遠の27歳」記載あり。

職業:まゆつば社 訪問販売員 成績トップ(のちに倒産する)

 

巧みな話術や道具で商品を買わせる。

主に教育関係の商品を売っている。

使用用途不明の鉤縄(かぎなわ)と変装グッズを持っている

 

うりまくりよの登場回は?

幼児教育学習ブック うりまくりよ

原作マンガ登場回

単行本3巻が初登場。

4・6・8巻と登場するもその後はパッタリでなくなる。

忘れかけられたころの35巻でカムバックする。

 

「新・クレヨンしんちゃん」では今のところ登場予定はない。

 

アニメ登場回

うりまくりよ 独り言

 

1993年5月3日放送の「地獄のセールスレディだゾ」で初登場。

5月30日には「帰ってきた地獄のセールスレディだゾ」

8月9日に「最後のセールスレディだゾ」うりまくりよ三部作となっている。

 

声優は津野田なるみさん。

 

「地獄のセールスレディだゾ」

最初のセリフは「さって~、今日のターゲットはこの住宅街!」だった。

 

この時売ろうとした商品は、「幼児教育学習ブック&カセットテープ」

 

誰に向かって話しているかわからない異様に長い名乗り口上を語っているときにしんちゃんが通りかかり、不審者と思われ、「オカマですか?」と話しかけられる。

 

チャンスと思ったうりまくりよだったが、完全に男と思われ「妖怪女男!」と拒絶される。

これが運命の出会いの瞬間。

 

家を探ろうとするも、住宅展示場に連れていかれる。

それでもあきらめないうりまくりよは家を教えてほしいと頼み込む

 

だが、しんちゃんが突然かき氷ごっこを始めてしまい、うりまくりよをコケにしまくる。

かき氷代1億円を支払う隙に一目散に逃げるしんちゃん。

 

「怪獣だー!」とみさえに助けを求める。

声を枯らしながらも必死でセールスしようとするうりまくりよ。

ついにドアを開けてもらえず、近所からも不審がられ人だかりができ、みさえに警察まで呼ばれ、野原家を去る。

 

この時の会話の中で「ジャガイモ小僧」という呼び名が出る。

この事件以降、その月の成績は最下位となり、野原家界隈には近づけなくなるが、必ず戻ってくるとしんちゃんにキスを送って宣言する。

 

「帰ってきた地獄のセールスレディだゾ」

しんちゃんが逆犬のおさんぽを行っていた時にうりまくりよが現れる。

イヌ語で話しかけるも、即遊びをやめたしんちゃんに変人扱いされる。

(のちに山籠もりをして動物とともに修行をする)

 

このままではまずいと思ったうりまくりよは、例のカセットテープをかけて軽やかに踊る

 

しんちゃんや他の子には見放されるも、風間君が「もしかしたら勉強になるかも」自宅に紹介したいという。

しんちゃんに執着していたうりまくりよは、このチャンスを逃し、しんちゃんを追いかける

結局捕まえられずに、また別れのキスを送っておわる。

 

「最後のセールスレディだゾ」

最終決戦とかなり気合を入れてきたうりまくりよ。

この時の商品は、どこから出てきたのか謎のひみつ道具のようなスパイグッズ

 

しんちゃんに発信機をつけ、その電波で居場所を探る。

自宅の場所は忘れていたとみられる。

途中で発信機がはずれ、ネズミが持っていってしまう。

 

しんちゃんが一向に見つからず、目の前のマンホールをみて、「あの子ならやりかねない」下水道で探し始める

ついに見つけられず、ボロボロになって出てくる。

素直に負けを認め、ジャガイモ小僧に別れを告げる。

 

その他売りつけようとした商品

うりまくりよ タラバガニ

 

ひまわりに新製品ペットペアルックの洋服¥49800サマーキャンペーンと称し¥9800に値下げ。

 

さらにタラバガニセット、高級羽毛布団、ドッグフード1年分、山にこもって修行して作った自作木彫りアクション仮面をつける。

 

みさえがついに買おうとしたときにタイミング悪くシロクマ運輸から代引きでダイエットグッズ¥9800が到着してしまい「やっぱりいいです」みさえに断られ未遂に終わる。

 

しかもとなりのおばさんに「シロを連れていた怪しい男」と思われ警察に追われてまたキスで終わる。

 

まゆつば社は原作では倒産したことになっている。

が、アニメではまだ健在の様子。

 

「オカマ」がテレビで使えなくなったためか、しんちゃんが「女装してる人」という呼び方に変わる。

ニュアンスが変わりますね。

 

2019年満を持して再登場

うりまくりよ 幼稚園

 

「幼稚園にきた地獄のセールスレディだゾ」で再び現る。

ふたば幼稚園の先生たちに、防犯グッズのさすまたのセールスを始めるが、しんのすけの邪魔が入り・・。

というあらすじ。

 

結果は見えていますが、セールスレディにはやっぱりテンションが上がりますね!!

 

うりまくりよグッズ

シールやクリアファイルが視聴者プレゼントなどで登場していました。

普通に売ってほしいです(;゚д゚)

うりまくりよ シール

 

うりまくりよ ファイル

 

最後に

脇役キャラでもかなりアツいうりまくりよ。

もはや教育教材の範囲を超えていろんなものを売りつけていますww

このスタンスのまま、これからもたまに出てほしいですね!!