ニュース

横田繁明のfacebook顔画像!川崎市で飲酒運転が無茶!

運転

毎度どうも、マリモッコリです。

 

川崎市で飲酒運転が起きました。

逮捕されたのは、横田繁明(34)。

 

ワゴン車で軽貨物自動車に追突したとのことです。

被害者の男性(52)は軽傷です。

 

今回は、横田容疑者のFacebook顔画像など、

調べました。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

横田繁明のfacebook顔画像!

事件の詳細

飲酒運転で追突事故を起こして男性にけがをさせたとして、神奈川県警幸署は2日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで、自称川崎市多摩区三田の会社員、横田繁明容疑者(34)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は2日午前9時5分ごろ、同市幸区下平間の国道409号で、酒気を帯びた状態でワゴン車を運転し、信号待ちで停車していた軽貨物自動車に追突して、運転していた会社員の男性(52)に首の捻挫などの軽傷を負わせたとしている。

無茶な運転

同署によると、現場は片側2車線の直線道路。横田容疑者は「夜中の3時くらいまで飲んでいた」としており、事故当時、「ぼーっとしていて、車が止まっているのが分からなかった」などと供述している。同署は事件の詳しい経緯などを調べている。

 

顔画像は公開されていませんでした。

 

facebookについては、

本人と思われるアカウントが

ありました。

 

横田繁明 facebook

 

 

 

飲酒運転の刑罰は?

飲酒運転には大きくわけて

「酒酔い運転」「酒気帯び運転」

の2つの種類あります。

 

・酒酔い運転の場合:【5年以下の懲役/100万円以下の罰金】

・酒気帯び運転の場合:【3年以下の懲役/50万円以下の罰金】

 

酒酔い運転の定義は、「アルコールの量に関係なく、酒に酔った状態で正常な運転ができないおそれがある時」です。

 

酒気帯び運転とは、血中アルコール濃度が、1ミリリットル中0.3ミリグラム、又は呼気1リットル中0.15ミmg以上のアルコール量が検出された場合を言います。

※0.15mg以下の飲酒でも事故を起こした時の情状により、過失運転致死傷罪(自動車運転過失致死傷罪)よりも重い罪が科せられる可能性があります。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

ネットの声

個人的には、こういうのは酒量に関係なく殺人未遂で良いと思う。

 

代行なり宿泊するなりすればいいのにね。
とりあえず会社はクビになるし、奥さんがいるなら離婚になるかな。
人生転がり落ちるね。

 

免許取消しにし永久に免許取得をさせるな!
規制強化・厳罰化の法改正をして下さい。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

最後に

夜中の3時まで飲んでたとは、

元気な限りですね‥

普通に寝不足だと思うので

飲酒じゃなくても危ないです。

 

自己管理、しっかり注意してほしいものです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!