タレント

よしお兄さんが抱っこで亡くなった?黒歴史とは!?

よしお兄さん

毎度どうも、マリモッコリです。

 

「おかあさんといっしょ」の、

11代目たいそうのおにいさんこと、

よしお兄さん

 

過去に収録で抱っこしていた

女の子が亡くなったという

話があります。

 

抱っこで亡くなるって

何があったのか!?

黒歴史もあるのか?

まとめました。

 

 

スポンサーリンク



 

 

よしお兄さんが抱っこで亡くなった?

よしお兄さん

 

 

 

 

 

 

よしお兄さんのプロフィール

本名:小林剛久(こばやし よしひさ)

生年月日:1981年6月29日(37歳)

出身地:埼玉県ふじみ野市

血液型:AB型

身長:174cm

 

学歴:

埼玉県立朝露高等学校

日本体育大学 体育学部

(ひろみちお兄さんと先輩後輩)

 

 

亡くなったのは誰?

抱っこで亡くなったってどゆこと?

ってなりますが・・

 

おかあさんといっしょの

収録に参加した女の子だそうです。

 

 

2017年1月26日放送の

おかあさんといっしょ

にて。

 

よしおにいさんが、

最後までずっとその女の子を

抱っこしていたそうなんです。

 

ブンバ・ボーンの時も、

最後のチョロミー、ムームーの

トンネルをくぐる時も。

 

通常は、子供が

走り回っていたり、

座っていたり、

フリーダム~な空気感のコーナー

 

 

実は、

病気を患っていた、

おかあさんといっしょが

大好きな女の子

だったそうです。

 

小児がんで、

下半身不随の状態だったため、

ずっと抱っこされていたそうです。

 

ですが、

その収録後、

残念ながらその女の子は

亡くなってしまったそうです。

 

 

収録は、12月19日。

放送日の1月26日の前とのことでした。

 

 

とてもいいお話

お母さんが、

番組出演に応募し、

見事に当選して

参加されたそうです。

 

 

出演当日、

女の子はとても喜んで、

楽しんでいたとか。

 

 

収録中、

よしお兄さんに抱っこされ、

 

カメラが回っていないところでは、

だいすけお兄さんとも

いろいろお話できたみたいです。

 

スタッフもみんな親切で、

優しかったそうです。

 

 

黒歴史とは?

こんないい話の後に

何も耳に入りませんが・・

 

ネット上にある、

よしお兄さんの黒歴史の噂。

 

びっくりするぐらい

何もありませんでした!

 

むしろ、

顧客満足度ナンバーワン。

 

人気者の過去は気になるもんで、

誰かが検索し始めて、

キーワードに上がってしまったようです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

よしお兄さんの卒業が決定!

11代目体操のお兄さんを

14年間務めてきた

小林よしひさ(37)が

3月末で番組を卒業することが発表された。

小林は前任で“ひろみちおにいさん”の

愛称で知られるタレントの

佐藤弘道(50)から

05年4月に11代目を引き継ぎ、

 

14年間にわたって

“よしお兄さん”として

子供たちに親しまれてきた。

 

14年は同番組の体操のお兄さん

および歌のお兄さん、

歌のお姉さんも含めて

歴代最長の在任期間となる。

 

 

ネットでは

ところで、

よしお兄さんは、

 

よし お兄さん」で、

よしお 兄さん」

ではなかったんですね~

 

 

 

最後に

ひろみちお兄さんが

一番長いような気が

してましたが・・

ただ自分が世代なだけでした・・

 

これだけ長く親しまれていると

寂しいですね。

 

卒業後はいろんなCMに

出てそうな気がしますw

これからの活躍にも期待ですね!!

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク